雪道、突然のスリップ

交通事故

以前雪道で事故にあいそうになったことがあります。

雨が降った後に雪が降りつもり、道路は最悪なコンディションの日でした。
朝、いつものように会社に行くため運転していました。
非常に道路状況が悪かったので、のろのろ運転していました。
時々スリップしながらも、かなり慎重に。

 

車は、雪道にも強いと言われるRV車です。
何度も何度もツルツルと滑りながらも、会社の近くまで来た時です。
対向車線もある橋にさしかかりました。
私の車が大きくスリップし、完全に対向車線につっこんでしまいました!!
すると前から大きなトラックが橋を上ってくるのが見えました。
追突してしまう!!
一瞬、もうダメかも思いました。
幸運でしたが何とかトラックも、ギリギリで反対車線に飛び出した私の車の前で止まってくれました。

 

すごく怖かったです。
完全に私の方が悪いです。
安全運転を心掛けていたのに、本当にショックでした。
半泣き状態でした。
周りもたぶん心配して見ていたと思います。

 

ただ橋の上というのは車をよけようもないので、気を付けなければならないですね。
本当にこわかったです。

 

まだ入ったばかりの会社で、遅刻をしてはいけないという思いで少しが気が焦っていた
たのも悪かったと思います。
当たり前のことですが、最悪な道路状況の時には、
時間にもっと余裕をもって通勤しなければならないですね。
不便ですが電車やバスの利用も考えた方が、賢明だと思いました。

 

ただこのことがトラウマとなってしまい、今は車を運転するのが怖くなってしまいました。
最近はめったに運転をすることがなくなってしまいました。

 

突然の急停止。あなたはどうする?

 

私は自動車事故に遭いそうになったことがあります。

 

私は、ステップワゴンと言う車に乗っていたのですが、買い物の帰りのことでした。

 

自宅の近くの交通の量はそれほど多くない二車線の道路でのことでした。

 

私が運転していると、片側に前の車が突然寄せて、停止したのです。

 

突然のことだったので、焦ってしまい、ブレーキをかけ、そしてすぐに車線変更をしてよけようとしました。

 

その時、もう一つの車線の後ろをよく見ずによけようとしてしまい、後ろから車がすごいスピードで来ているところでした。

 

車線変更をしかけて、危うく衝突するところでした。

 

車線変更したところ、車が来ていたので、瞬時にやめました。

 

実際のところ、私が車線変更をする時に後ろとよく見なかったのでぶつかりそうになったのですが、しかしもとはと言えば、急に停止して、道の真ん中で停止するのが悪いのだと思います。

 

前の車がいきなり停止したのが予想外でしたが、しかし、やはりこうしたときも焦らずにいることが大切だと思いましたし、またいきなり停止したときのために車間距離を開けておくことが大切であると思いました。

 

また、車線変更をする場合などはしっかりと後ろを見て、焦ってしないようにすることが大切だと思いました。

 

どんな時も冷静に運転するということが事故に遭わない秘訣だと思いますので、これからは気を付けたいと思います。

 

今回のことで、とても怖い思いをしたので、これからは気を付けるようにしたいと思いました。

 

その後新車で300万円のプリウスをローンで買ったんですがかなり後悔しちゃいました。
事故で新しい車を買うなら中古車を値引きして買うのがおすすめです!!